いきなり~の特性で有利な状況を作り出す

対人戦で重要なポイントの1つになってくるのがモンスターが持つ「いきなり~」という特性です。

ストーリー上のバトルではいきなり~系のスキルは発動するかどうかはランダムですが、対人戦では100%発動するようになっています。

また、いきなり~で発動する特性はバトルに大きな影響を及ぼすフィールド効果のあるものやバイキルト、インテ、スカラなど効果が大きいスキルが含まれています。
今作から可能になった新生配合も駆使して「いきなり~」の特性をうまく活用することで、対戦を有利に進めていくことができます。

また、発動率は100%ではないもののの「ときどき~」のスキルの発動の確率も対戦では大幅にアップします。

フィールド系特性

名称 効果
いきなり赤い霧 敵味方ともに斬撃を使用不能にする「赤い霧」を発生させる。
いきなり黒い霧 敵味方ともに呪文を使用不能にする「黒い霧」を発生させる。
いきなりシャッフル 行動順をランダムにする「シャッフル」の効果を発生させる。
いきなり白い霧 敵味方ともに体技を使用不能にする「白い霧」を発生させる。
いきなり冥界の霧 敵味方ともに回復行動をダメージにする「冥界の霧」を発生させる。
いきなりリバース 行動順を逆にする「リバース」の効果を発生させる。

フィールド系特性の対策

いきなり~などのフィールド効果は、「いてつくはどう」などの特技を使っても解除することができない。
これらのフィールド効果は効果が消えるまでのターン数が経過するか、その上から別のフィールド効果を使うことで上書きして消すことができる。
また、複数の「いきなり~」の特性が発動した場合、最後に解決されたものの効果が優先されるようになっているが、どの順番で発動するかはランダム。
そのため、自分が発動させたい「いきなり~」の効果が最後に発動される確率を上げるにはパーティの複数のモンスターに習得させておくと確率がアップする。

能力アップ系特性

名称 効果
いきなりインテ かしこさが2倍になるインテを発動する
いきなりスカラ 守備力がになるスカラを発動する
いきなりテンション テンションが1段階アップする。
いきなりバイキルト 攻撃力が2倍になるバイキルトを発動する。
いきなりピオラ 素早さが2倍になるピオラを発動する。

能力アップ系の特性の対策

能力アップ系の特性では、特にダメージを大幅にアップする「いきなりバイキルト」と「いきなりインテ」が強力。
また、防御面で役に立つ「いきなりスカラ」も便利。
これらの効果は強力だが通常の魔法と同じ扱いなので「いてつくはどう」などの特技で打ち消すことが可能だ。

Return to page top